冷え性が解消される

手足の先が冷えて辛いという思いをした人も多いかもしれません。特に女性にこの冷え性の症状の人が多く、男性に比べて女性の体温は低いので冷え性に悩む人も多いです。

筋肉が少なかったり脂肪が少なかったりすると体が冷えやすく、冷え性に悩むことになります。

しかしこれも毎日の生活を少し変えて、基礎代謝をあげることで改善することが出来るのです。

冷えを放置するのは危険で体に良くない

冷え性を放っておくことは、体を冷やした状態になるために、体内の機能を低下させます。

脂肪を燃焼しにくくして水分代謝を低下させ、そのためにむくみを発生させることになるのです。

痩せにくい体になるのはもちろんのこと、血行不良になったり、女性の場合は生理不順や不妊症などの婦人科系の症状を引き起こすことにもなります。

改善の為には、厚着をしたりするのも良いですが、これは一時的な対処療法のために、根本から改善するなら体内から変えていくしかありません。

冷え性を改善することはそのまま基礎代謝をあげることに繋がるのです。

冷え性に効く食べ物

体内の内臓から温めるには食べ物や飲み物が効果的です。

以下が冷え性改善に役立つ食材です。

・生姜

生姜は辛み成分が含まれており、ジンゲロールには血行促進効果、ショウガオールには血管拡張作用があります。

生姜は、漢方としても使用されるほどの食べ物であり、内臓を温める作用があるとして昔から使われています。

生姜だけ食べるのが大変ならはちみつなどを加えて暖かい飲み物にしても良いでしょう。

・唐辛子

唐辛子にも辛み成分があり、カプサイシンが有名です。

代謝をあげる働きがあり、口にするとすぐに体が温まるような感覚になります。

脂肪を燃焼させる働きもあるのでダイエットにも良いです。

そのまま食べると辛くて苦手だと言う人は、唐辛子を刻んで少量にする、カプサイシンの入っているサプリメントを使用するなどが良いでしょう。

ただし唐辛子の食べ過ぎは胃腸にダメージを与えるので、食べるならほどほどにしましょう。

■入浴とマッサージで血行を良くして冷え性改善

毎日手軽に行えるのが入浴での血行改善です。

湯船に3分浸かり、湯船から上がり3分間過ごす。これを3セット行うことで血行が良くなり冷え性を改善出来ます。

出たり入ったりするのが面倒だと言う人はぬるま湯に15分以上浸かってみましょう。血行促進と共に、疲れもとれて良いです。

さらにお風呂から上がった後はマッサージして冷え性をさらに改善しましょう。

まずは足首をマッサージした後に、アキレス腱やふくらはぎ、ふとももと上にいく感じで足全体をマッサージしましょう。

ふくらはぎやふとももをマッサージすれば冷え性とともにむくみ改善も出来ます。

手の冷えが気になる場合は、指先から順に肩の方に向けてマッサージすると良いです。

手をグーパーと動かすのも良いですよ。